Entries

スポンサーサイト

うずら玉子のぬか漬け

そのままです。うずら玉子をゆでたものを、丸1日ぬか床に漬けました。以前、普通の鶏卵のゆで卵を、買ってきた水ナスについてたぬかみそに漬けてみたことがあったのですが、これが何とも言えない普通のゆで卵に。 鶏卵 → うずら玉子 市販のぬかみそ → 自家製ぬか床でリベンジです。ここ数日、我が家のぬか床の塩梅は絶妙に。ここで試さにゃいつ試す!ぐらいの勢い。そして、これが完成の図。ゆで加減もさることながら、なん...

ぬか漬け美人

私じゃありません。野田琺瑯からでているぬか漬け用の容器です。これまでは大きめのタッパーでぬか床を作っていたのですが、深さが足らず、混ぜるときにどうしても周りにぽろぽろ。なんかいいものはないかと色々調べているうちにコレに出会いました。深さもばっちり。サイズも冷蔵庫にぴったり収まる。これはいいぞ!水抜き用の入れ物もついていました。小さな陶器の器にぽちぽちと穴が空いていて、これをぬか床にうめておくと水が...

我が家の保存食

赤いのはパプリカ。緑のは大根の葉です。いずれもぬか漬け。大根の葉は、ちょっと干した方が良かったみたいで、すごい水が出ました。あわてて糠と塩を足して、ぬか床温存。笑パプリカは、相当美味しいです。四つ割で、2日~3日。思うより時間がかかりました。でも、漬け上がりは塩分と糠の香り、そして本来の甘みが最高に良い。これはある意味、時間と手間をかけた高級なサラダ。そうそう、その脇の白いものは新生姜の甘酢漬けで...

ぬか漬けビギン

自分がズボラなのは、自分が一番よく知っている。・・・だから避けてきてました。ぬか漬け。毎日お手入れしてあげる、なんて自分の顔に化粧水つけるのも邪魔くさいのに絶対無理だって。そう思っていました。おふくろの味 としてまっさきに思いつくのは?そんな会話で、まっさきにオットーの口に上ったのはなんと「ぬか漬け」。うちでも食べたい。作って作って。 ・・・ってあんた。カビさせちゃうのがオチだって。とは思ったもの...

Appendix

プロフィール

なこ

Author:なこ
2005年春にパンを焼き始めました。
その頃は「消しゴム」みたいなパンを多数作成・・・
よく挫折せずにここまで来たもんだ。w

本サイトはこちらです~。
どっぺん。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。